女の人

中古漁船を購入する上で必要なこと|船艇管理方法

ドイツの有名メーカー

赤い車

日本の中古車買取市場でもドイツの車メーカーは人気ですが、その中にアウディも含まれます。アウディは、乗りやすい高品質な車というのを売りにしていて、有名な車種にクアトロTTというものがあります。

More Detail

廃車の手続きとその流れ

自動車

廃車にする際には抹消手続きが必要ですが、その抹消手続きを行なう陸運局の営業は平日のみです。そのため、平日の時間が取れない場合は代行業者に依頼して廃車手続きを行ないましょう。

More Detail

一時抹消と永久抹消

レディー

動かない車を処分する際は必ず廃車の手続きをとります。その際、抹消には一時のものと永久のものがありますので、その内容をよく確認して代行業者に処分を依頼することが大切になってきます。

More Detail

マリンライフを楽しむ準備

船

中古漁船を購入する場合、知識がなければどういったものを選んでよいかわかりません。趣味で船を使って釣りをしに行きたいという場合、船の運転免許と船本体が必要です。中古漁船を購入する場合は、利用目的をハッキリさせておかなければなりません。用途別に中古漁船のサイズやエンジン出力を選ぶ必要があります。その他に、見ておくべき点はいくつかあります。船のオプションや艤装品はついているのか、魚群探知機はどういったものか、海上係留する場合には、底面にフジツボや藻がつかないように塗装がされているかなどの確認が必要です。また、船を購入するとなっても船を置いておく場所がなくてはなりません。水上バイクのような小さい船であれば自宅での管理もできますが、大型の船舶になってくるとマリーナなどの場所に保管しておく必要があります。船台があるのであれば、天候にも影響されず管理がしやすいです。

中古漁船は、安いもので数十万円で高いものでは1千万クラスの船もあります。漁船バンクやオークションでの購入もすることができます。船の材質は、基本的にFRPで作られているため錆びません。しかし、ぶつけてしまうとそこまで大きな衝撃には耐えられないので損壊してしまいます。中古漁船を購入するのであれば、船体にそういった傷などがないか必ずご自分で目を通せるところで購入するようにしましょう。その他、船を利用する際には漁船保険と船員保険というものもあるので、詳しくは購入される漁船販売店で確認しておきましょう。